陶枕(あじさい)

■サイズ
横幅:26僉々發機両端部12僉|羆部10

・絵柄/大きさに個体差があり、5弌1冂度の誤差が生じることがあります。


陶枕(あじさい)

森本陶苑 陶枕 陶器のまくら とうちん


本物の陶器の枕です!

陶器の枕と書いて陶枕(とうちん)と呼びます。

固くて頭が痛くなるのではないの? 高さが合わずとても寝れないのでは?

そんな質問をよく頂きます。

陶枕を使うには、少しだけコツがあります。

首にの根元にきっちり枕をくっつけて寝るとのがポイントです。そうすることで、首と頭全体で陶枕に支えられることで重さが分散されます。はじめのうちは寝るときではなく、のんびりとゴロゴロするときなどに使用し、徐々に体を陶枕にならして行く事で、グッスリと眠れるようになるでしょう。

下の写真のように首の根元から肩にかけてしっかり陶枕にくっつけると、陶器の固さを感じられなくなります。(※あくまで個人の感想です。)
森本陶苑 陶枕 陶器のまくら とうちん

暑い夏におススメです。

陶枕は空洞になっており、ひんやり感が継続します。首の動脈を冷やし、驚く程涼しく寝られます。また陶枕の硬さ故に頭部が沈まないので肩こりにも効果があるとされています。タオルなどの薄い布をひいて使ってもいいですね。

森本陶苑 陶枕 陶器のまくら とうちん

森本陶苑では、店頭よりもネットショップで人気で、夏場になると注文が増加します。お早目のご注文を宜しくお願いします。

■陶枕の歴史

7世紀ごろに中国から日本に伝わり、江戸時代に入ってから国内でも磁器でつくられました。明治時代には本格的生産がはじまり、逆に瀬戸から中国に輸出されていました。

森本陶苑 陶枕 陶器のまくら とうちん

■あじさい柄のご利益(ごりやく)

紫陽花は、その花の形が蜂の巣に似ていることから、蜜を集めるとして金運アップのご利益があるとされてきました。また、梅雨の長雨の時期でも耐え忍び美しい花を咲かせること、藍色の花が集まって咲くことから、藍が愛に通じるとして辛抱ず良い愛情をあらわすともいわれています。

森本陶苑 陶枕 陶器のまくら とうちん

※同じサイズで百人一首柄がございます。

■手作りの器
森本陶苑の器は全て手作りです。その為大きさ、絵柄、色合いがひとつずつ異なります。ひとつずつ違う器の個性としてお楽しみください。また、釉薬流れ、絵柄かすれ、鉄点、細かい小穴等ございますが、問題なく使って頂けるもののみ発送しております。

森本陶苑 全品返品無料保証

お手元に届いた時に、イメージと違った場合でも返品対応させて頂きます。

森本陶苑ではネットで買い物されるお客様の不安を無くしたいと考えます。お手元に届いて、ご納得頂けない場合は返品対応をさせて頂きます。
安心してお買い物ください!

詳しくはこちらをご確認下さい。
販売価格
8,250円(税750円)
購入数