お気に入りの器を長く使って頂く為の、簡単なポイントをご説明します。
磁器と違って陶器は吸水性がありますので、少しだけ注意することで、器の経年変化も楽しむことができます。そんなコツをお伝えさせて頂きます。


森本陶苑 器のお手入れ

■電子レンジや食洗機について

使用可能ですが、できる事なら使用はおススメしません。
高温や、水圧で割れてしまうことはありませんが、陶器の性質として急な温度変化には弱い性質があります。
熱い器を水につけたり、部分的に高温にならない様にお気をつけてお使いください。

   
■(初めて)お使いになる前に

土もの陶器は吸水性があります。ご購入されて使う前に、煮沸して土の目を締めると汚れが付きにくくなります。
鍋にかぶるくらいの水を張って約10分ほど煮沸して、よく乾かしてください。(いきなり熱湯に器を入れることはしないで下さい。)


■(普段)お使いになる前に

料理を盛り付ける前にさっと水に通して頂くと、汚れやニオイが付きにくくなることに加えて、器の質感が水気を含みよりしっとりとした肌合いになります。

■洗う

釉薬の器は少し滑りやすいです。洗う際はご注意下さい。
洗った後はよく乾かしてから、収納してください。


■汚れがしみ込んだ場合

吸水性があるために、市販の台所漂白剤を使うことはおススメしません。よく洗って頂き、使い込んでいく風合いを楽しいんで頂ければと思います。
どうしても汚れが取りたい場合は、食器洗剤でしっかり汚れを落とした後に、漂白剤につけて下さい。
その後きれいな水によく浸してから、よく乾かしてください。


■やさしくお使い下さい

陶器の性質上、ぶつけたり、落としたりすると割れてしまいます。割れた食器でケガされることもありますので、くれぐれもお取り扱いにはご注意下さい。また「持ち手」や「つまみ」など、本体にくっついている部分は特に壊れやすくなっています。洗う時、洗った食器をふきんで拭く時は十分にお気を付けください。


森本陶苑 土もの 外壁

難しいお手入れ方法はございません。
土ものの陶器は、よく乾かすことがポイントです。


不明な点は、森本陶苑までお問合せ下さい。